新着情報

トップページ > 新着情報履歴一覧 > 第4回 地域生活定着支援専門部会を開催しました

第4回 地域生活定着支援専門部会を開催しました

(2024.03.08 掲載)

 岩手県地域生活定着支援センターでは、罪に問われた高齢者・障がい者支援の専門的・具体的な研究や検討などを行う場として、専門部会を定期的に開催しております。
 去る2月22日の第4回専門部会では、「刑法等の一部改正による更生保護法」を取り上げ、改正のキーワードである”地域社会に貢献する更生保護”・”息の長い支援”や主な改正事項について、盛岡保護観察所の吉村統括保護観察官様から情報提供いただきました。
 今回は、重層的支援体制整備事業に取り組んでいる自治体担当者、また、支援対象者を積極的に受け入れている福祉事業所の皆様にもご出席いただき、広く地域共生の視点から本改正内容を共有し、益々の連携体制について確認いたしました。高齢や障がいにより福祉的ニーズを抱える方はもとより、何らかの生きづらさを抱える方が、地域の中でともに暮らす地域社会をいかに構築していけるか、地域の特色(強み)を生かした取り組みが求められていくものと思われます。
 岩手県地域生活定着支援センターでは、様々な機関の方々とともに、地域の総合力を生かした運営に邁進いたします。
 最後に、講師をお引受けいただきました吉村統括保護観察官様におかれましては、この場を借りて改めて感謝申し上げます。

▲写真左 会場12人、Zoom10人の方にご出席いただきました

▲写真右 講師 盛岡保護観察所 吉村統括保護観察官 様

▲ページ先頭へ戻る