新着情報

トップページ > 新着情報履歴一覧 > 【研修】社会福祉研修「リスクマネジメント研修【実践編】」を開催しました。

【研修】社会福祉研修「リスクマネジメント研修【実践編】」を開催しました。

(2021.08.18 掲載)

 7月29日(木)、30日(金)、岩手県高校教育会館にて、社会福祉研修「リスクマネジメント研修【実践編】」を開催いたしました。“社会福祉研修”は、当法人の自主事業として実施し、他法人の皆様にも案内しているものです。
 10時から13時まで、「福祉施設におけるリスクマネジャーの役割」、「事故原因の分析と検討」、「SHEL(L)分析」と題して、講義、演習が行われました。
 講師から、「管理職が法人のリスクマネジメントの基本方針を明確にすることが重要」というお話がありました。
 また、リスクマネジャーの役割の一つとして「取組みの評価と改善」が上げられ、ポイントとして「誰もがどんな状況でも意見が言える(心理的安全性の確保)環境を構築する」、というお話もありました。
 例年、SHEL分析は、事例を基にグループで行い、発表してもらいましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、個人ワークのみで行いました。自分のやり方が正しいのか、他にどんな方法があるのかといった不安もあったと思いますが、講師によると、正解はなく、それぞれ事業所にあった要因と対策を導きだしていくものであるというお話がありましたので、本研修を活用しながら、小さい事故の分析を積み重ね、大きな事故を防ぐ方法の一つとして、役立てていただければ幸いです。

▲講師 MS&ADインターリスク総研㈱ 丸山純子先生

▲講師をリモートで繋いでの講義

▲ページ先頭へ戻る