新着情報

トップページ > 新着情報履歴一覧 > 【先輩職員の声】1年を振り返って~PART1

【先輩職員の声】1年を振り返って~PART1

(2018.06.21 掲載)

 今回は、採用から1年が経過した職員に、これまでの1年を振り返ってもらいました。働く中で感じたことを皆様に紹介します。

〇生活支援員 小松 裕恵さん(平成29年度採用 岩手県立大学卒業)

 現在所属している障害者支援施設「松風園」は、生活介護、就労継続支援B型、就労移行支援の3つの日中活動事業があります。1年目は生活介護に所属し、入浴、排泄、食事のほかに、日中活動として手芸や軽運動、買い物など生活全般に関わった支援をしていました。
 今年度からは利用者さんの就職をサポートする就労移行支援に関わることになり、事業の雰囲気や利用者もガラリと変わるので少しドキドキしています。利用者さんとの関わりは楽しい事だけではなく、さまざまな特性を持っているため、考えさせられる事も多いです。そんな時には、先輩職員や上司と話をする事で支援を一緒に考えたり、ヒントをもらったりしています。一人で考えず、みんなで支援しているんだと意識を持つことが大切だなぁと、日々感じています。
 入所している方、仕事をしている方、就職を目指している方、グループホームを利用する方など、さまざまな暮らしを知ることができるため、学びも多く、やりがいを感じながら働く事ができています。

▲利用者さんが作業した製品の納品に出発!!

▲困ったときは、やさしい先輩たちが色々とアイディアをくれます。

▲ページ先頭へ戻る