ふれあい音楽祭

トップページ > 第29回 岩手県障がい者文化芸術祭 > ふれあい音楽祭

ふれあい音楽祭2021(応募数5点)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止により、現地での開催からWebによる公開に切り替えての開催となりました。
 例年音楽祭にご参加いただいている方から、今回のWeb公開を皮切りに初めてご応募いただいた方まで、幅広い顔ぶれが出揃いました。
 様々なジャンルのパフォーマンスを、どうぞお楽しみください。

動画一覧

山本 乃司(クローバーズ・ピア盛岡南)

発表種類:ギター弾き語り

発表内容:
①空も飛べるはず
②Tomorrow never knows
③ひまわりの約束
④乾杯

去年も出ました。練習してうまくなったと思います。
皆さんによろこんでもらえるとうれしいです。

YouTubeで動画を開く

メッセージ

発表種類:合唱

発表内容:
ゴスペル
①永遠の愛
②I will follow you

盛岡市内で活動しているゴスペルチームです。コロナ禍ですが頑張っています。
今年も参加できて嬉しいです。又、様々なチームのパフォーマンスを楽しみにしています。

こどものデイサービスなないろ

発表種類:ダンス

発表内容:ミッキーマウスマーチ

こどものデイサービスなないろは、障がいを持つ未就学児童、小中高校生、成人の方のトータルサポートを行っています。毎日元気に、楽しく、自分らしく過ごされています。
施設一般開放のイベントを行っていますので、遊びに来てください。

尾子桜子(希望ヶ丘学園)

発表種類:独唱

発表内容:A Whole New World

小さいころから歌うことが好きで、ディズニーの音楽を何度も練習してきました。コロナ禍で歌う機会が少なく、大勢の皆さんの前で歌える絶好のチャンスだと思い応募しました。
精一杯歌います!!

地域生活支援センター歩夢

発表種類:ダンス

発表内容:音楽(体操)ダンス

健康作りで取り組んでいるタオル体操をソーラン節に合わせて踊ります。

第29回 岩手県障がい者文化芸術祭

応募作品展

ふれあい音楽祭

▲ページ先頭へ戻る